第二次世界大戦の解説

日本の軽巡洋艦一覧

天龍型軽巡洋艦

就役年 艦名 基準排水量 最大速度
1919年 天龍(てんりゅう) 3,500トン 34.2ノット
1919年 龍田(たつた) 3,647トン 32.7ノット

球磨型重巡洋艦

就役年 艦名 基準排水量 最大速度
1920年 球磨(くま) 5,100トン 34.2ノット
1921年 多摩(たま) 5,100トン 35.5ノット
1921年 北上(きたかみ) 5,100トン 36.0ノット
1921年 大井(おおい) 6,900トン 33.6ノット
1921年 木曾(きそ) 5,100トン 36.0ノット

長良型軽巡洋艦

就役年 艦名 基準排水量 最大速度
1922年 長良(ながら) 5,170トン 36.0ノット
1923年 五十鈴(いすず) 5,170トン 36.0ノット
1922年 名取(なとり) 5,170トン 36.0ノット
1923年 由良(ゆら) 5,170トン 36.0ノット
1922年 鬼怒(きぬ) 5,170トン 36.0ノット
1925年 阿武隈(あぶくま) 5,170トン 36.0ノット

夕張型軽巡洋艦

就役年 艦名 基準排水量 最大速度
1923年 夕張(ゆうばり) 2,890トン 35.5ノット

川内型軽巡洋艦

就役年 艦名 基準排水量 最大速度
1924年 川内(せんだい) 5,195トン 35.3ノット
1924年 神通(じんつう) 5,195トン 35.3ノット
1924年 那珂(なか) 5,195トン 35.3ノット

阿賀野型軽巡洋艦

就役年 艦名 基準排水量 最大速度
1942年 阿賀野(あがの) 6,652トン 35.0ノット
1943年 能代(のしろ) 6,652トン 35.0ノット
1943年 矢矧(やはぎ) 6,652トン 35.0ノット
1944年 酒匂(さかわ) 6,652トン 35.0ノット

大淀型軽巡洋艦

就役年 艦名 基準排水量 最大速度
1943年 大淀(おおよど) 8,168トン 35.0ノット
- 仁淀(によど) → 建造中止