第二次世界大戦の解説

太平洋戦争 年表2(1942年)

1942年前半 破竹の勢いの日本軍

年月 事件 解説
1942.02 パレンバン奇襲降下作戦 日本軍第16軍、オランダ領東インド(現インドネシア)のスマトラ島パレンバンに奇襲降下作戦を実施、占領。
1942.02 シンガポール攻略 日本軍第25軍、シンガポールを攻略。イギリス軍降伏。
1942.03 ラングーン占領 日本軍第15軍・ビルマ独立義勇軍、ビルマの首都ラングーン(現ヤンゴン)を占領。
1942.03 ジャワ島占領 日本軍第16軍、オランダ領東インドのジャワ島を占領。オランダ軍全面降伏。
1942.04 インド洋海戦 南雲機動部隊、イギリス東洋艦隊を撃滅。空母1隻、重巡洋艦2隻撃沈。日本軍がインド洋の制海権を握る。
1942.04 バターン死の行進 バターン半島のアメリカ軍降伏。
1942.04 ドーリットル空襲 日本本土が初空襲を受ける。
1942.05 コレヒドール要塞攻略 コレヒドール要塞のアメリカ軍・フィリピン軍が全面降伏。
1942.05 珊瑚海海戦 空母同士の海戦。アメリカ軍は空母1隻、航空機66機を喪失。日本軍は護衛空母1隻、航空機38機を喪失。
1942.05 ビルマ占領 日本軍第15軍、中国軍を駆逐しビルマ全域を支配下に置く。重慶への物資輸送ルート「援蒋ルート」を遮断。
1942.06 ミッドウェー海戦 日本軍は空母4隻とすべての艦載機を喪失、アメリカ軍は空母1隻を喪失。日本軍大敗。

1942年後半 ガダルカナル島をめぐる攻防

年月 事件 解説
1942.08 ガダルカナル島飛行場完成 日本軍はアメリカ軍輸送船を攻撃するため、ガダルカナル島に飛行場を建設する。
1942.08 アメリカ、ガダルカナル島飛行場占領 アメリカ軍は飛行場の完成を待ち、2万人の大軍で攻撃して奪い取った。
1942.08 第一次ソロモン海戦 日本軍第8艦隊、夜戦を仕掛けてアメリカ・オーストラリア軍の重巡洋艦4隻を撃沈、1隻大破させる。
1942.08 一木支隊先遣隊全滅 ガダルカナル島奪還のため上陸した一木支隊先遣隊1000人が全滅。
1942.08 ポートモレスビー攻略失敗 日本軍は陸路によるポートモレスビー攻略を目指したが、食糧が尽きて撤退。
1942.08 第二次ソロモン海戦 日本軍第3艦隊、アメリカ軍空母部隊と交戦。護衛空母1隻を喪失。
1942.09 川口支隊全滅 ガダルカナル島に上陸した川口支隊5400人が全滅。
1942.10 サボ島沖海戦 日本海軍第6戦隊、アメリカ海軍の夜襲を受ける。重巡洋艦1隻を失い、1隻大破。
1942.10 第2師団壊滅 ガダルカナル島に上陸した第2師団1万人が総攻撃に失敗し壊滅。残存兵は密林に逃げ込む。
1942.10 南太平洋海戦 ガダルカナル島総攻撃に呼応して日本軍機動部隊がアメリカ軍と交戦。米空母1隻撃沈、1隻中破。米軍は運用できる空母がなくなる。
1942.11 第三次ソロモン海戦 初となる戦艦同士の海戦。日本軍は戦艦1隻を喪失、アメリカ軍は巡洋艦2隻を喪失。翌日、日本軍は空襲により戦艦1隻と輸送船6隻を喪失。ガダルカナル島上陸作戦は失敗に終わる。
1942.11 ルンガ沖海戦 ガダルカナル島へ物資輸送中の日本海軍駆逐艦6隻が発見され、戦闘となる。日本海軍の勝利。
1942.12 ガダルカナル島撤退決定 今村中将の主張により、食糧不足に陥ったガダルカナル島の日本兵を救出することが御前会議で決定された。