第二次世界大戦の解説

地中海の海戦

地中海で発生した海戦一覧

日付 名称 結果
1940年7月 メルセルケビール海戦 仏(戦艦1沈没、戦艦2中破)
1940年7月 カラブリア沖海戦 -
1940年9月 ダカール沖海戦 英(戦艦2中破)、伊(戦艦1中破)
1940年11月 タラント空襲 伊(戦艦1沈没、戦艦2大破)
1940年11月 スパルティヴェント岬沖海戦 -
1941年3月 マタパン岬沖海戦 伊(重巡洋艦3沈没)
1941年12月 アレクサンドリア港攻撃 英(戦艦2大破)

地中海におけるイギリス海軍とイタリア海軍の戦い

 地中海の制海権は当初からイギリス海軍が優勢だった。

 イギリス海軍はエジプトのアレクサンドリアに拠点を置く地中海艦隊、ジブラルタルに拠点を置くH部隊が中心となって戦った。また、イギリスはイタリアと北アフリカの間に位置するマルタ島を軍事拠点にしてイタリアやドイツの輸送船往来を阻んだ。

 イタリア海軍は積極的に行動せずにいたが、タラント空襲で主力艦艇を失い、イギリスの輸送船団を妨害することはほとんどできなかった。